会社情報

星和電機とは

次世代を見据えた選択と集中 Strict Selection and Integration that Focuses on Next Generation Products

星和電機は、道路情報板をはじめとする情報表示システム、「ウォーターパール」の名で親しまれてきた防水・防爆形などの産業用照明、「カッチングダクト」に代表される樹脂製品など各事業分野で実績を残し、それぞれの専門分野におけるトップメーカーとしての地位を確立してきました。

新規事業としては、1997年よりデジタル機器から発生する電磁ノイズ障害への対策を行う電磁ノイズ対策(EMC)製品事業を開始。

LED事業においては、2002年4月に青色発光ダイオードの独自開発に成功、同年12月には白色発光ダイオードを開発。これらの技術をもとに、道路・トンネルをはじめ産業用照明に至るまでLED照明器具分野で積極的に事業を展開しています。

今後も、これまでに培ってきた独創的な発想力と技術力を基盤に、さらに革新的な製品づくりに取り組み、業容の拡大に努めてまいります。

情報システム事業

情報システム事業では、一般道・高速道路情報表示システムをはじめ河川情報表示システム、トンネル防災システム、津波情報表示システム、LEDによるインフォメーション・ディスプレイ、LED式信号機、リチウムイオン電池式無停電電源装置など、高度情報化時代のコミュニケーションツールとしてあらゆるシーンへの対応を積極的に展開しています。

照明事業

産業用照明事業では、プラントや石油精製所の爆発危険場所など、厳しい環境下で使用される照明器具を長年にわたり提供。防水性、気密性、耐食性、堅牢性といった高度な技術を基盤に、LED照明のラインナップを拡充しています。また道路・トンネル照明事業においては、一般道・高速道路の照明、トンネル照明、街路照明、景観照明等に多くの実績を誇っています。照明用LEDモジュール製品事業では、最適な演色性を求められる用途に使用できる製品を開発・提供しています。

コンポーネント事業

ノイズ対策製品事業では、デジタル機器の普及にともない増えている電磁ノイズの遮断、あるいは発生を防ぐ製品の開発・製造を実施しています。配線保護機材事業では、1963年の「カッチングダクト」発売以来、この分野のパイオニアとしての地位を確立し、使いやすいケーブルアクセサリーを幅広く提供しています。

雇用

女性活躍推進法に基づく行動計画

星和電機では、女性がより安心して働ける・活躍できる職場風土を築くため、行動計画を策定し取り組んでまいります。
PDFmark.png女性活躍推進法に基づく星和電機行動計画
 

高年齢者雇用

2006年(平成18年)度より、高年齢者雇用確保措置に対応してシニア社員制度を設け、60歳で定年を迎えた社員の再雇用を図っています。在職中に培った豊富な知識、経験、技術を生かし、業績向上を側面から支えるシニア社員は、貴重な戦力となっています。
 

障がい者雇用

「ひとりの社会人として仕事がしたい。地域で目立して生活がしたい。」という、障がいのある人の願いに応えるため、当社では2004年(平成16年)度より地域の障がい者福祉施設と協力関係を推し進めて、雇用機会の創出に努めてきました。その結果、法定雇用率の2.0%を上回る雇用の確保を実現することができました。今後も地域の施設および関係機関と連携を深め、障がい者の雇用には積極的に取り組んでまいります。
 

子育てサポート企業認定

2014年5月14日付で、厚生労働省京都労働局より「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポート企業」に認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。社員にとって働きやすい職場環境づくりに努め、「仕事と子育ての両立」などを目的とした行動計画を策定、推進しております。

【星2つ】新くるみんマーク.png