会社情報company

ごあいさつ

代表取締役社長 増山晃章

人材の開発と相互信頼に努め、
新技術に挑戦して、社会に貢献します。

星和電機は1945年の創業以来、全事業分野において社会の発展に寄与する独創的な商品の提供を行うとともに、省エネルギーを実現する商品開発により地球環境保護に向けた取り組みを進めてまいりました。
近年、環境保護の世界的な動きのなか、照明分野においては従来光源からLED光源への移行が急速に進み、当社におきましても、主力である産業用照明器具、道路・トンネル照明器具のLED化を進めて市場に投入しております。さらに海外向け製品もラインナップし、LED照明事業を積極的に展開しております。
また、ものづくり力と販売力の向上を図り、さらに業務の効率化を進めることで、企業体質の強化に努めております。
さて、当社は昨年度に決算期の変更を行いました。売上高などの季節要因による業績への影響緩和と事業運営の効率化を図るためです。
さらに2021年より少子高齢化などの課題への対応として定年を60歳から65歳へ引き上げました。
これにより技術ノウハウの継承や社員への意欲向上を図り、より長く活躍できる会社を目指します。
今後も、これまで培ってきた技術と開発力をもとに、現在の事業領域を超えて、よりオリジナリティあふれる革新的な製品作りに取り組んでまいります。

2021年3月 代表取締役社長 増山晃章