CSR

政策保有株式の方針

当社は、基本的には取引先企業の株式を対象とし、取引先や提携先との安定的な取引関係の維持・強化を図り、当社の企業価値の向上に寄与するものであると判断する場合に保有しております。
政策保有に関する方針は定めておらず、事業上の取引関係、地元企業としての関係維持等を総合的に勘案し、検証しており、取引先の経営状況や当社との取引関係等に変化が生じた場合は、中長期的な観点から継続保有の可否判断を行うこととしておりましたが、今後は、政策保有している上場株式について、政策保有株式の保有の適否、保有に伴う便益やリスクが資本コストに見合っているか等の検証を取締役会において毎年、定期的な見直しを個別具体的に精査することを検討してまいります。