株主・投資家情報

事業内容、方針

情報システム事業

[事業内容]

情報システム事業では、一般道・高速道路情報表示システムをはじめ河川情報表示システム、トンネル防災システム、津波情報表示システム、LEDによるインフォメーション・ディスプレイ、LED式信号機、リチウムイオン電池式無停電電源装置など、高度情報化時代のコミュニケーションツールとしてあらゆるシーンへの対応を積極的に展開しています。


[事業展開方針]

品質と技術力の向上により低コスト経営の実践と顧客満足を高めることにより、事業収益性を高めます。

独自技術の育成とシステム製品への展開により事業を拡大します。

新規顧客と販売ルートの拡大により新たな事業展開を構築します。


ft_2018.png

照明事業

[事業内容]

産業用照明事業では、プラントや石油精製所の爆発危険場所など、厳しい環境下で使用される照明器具を長年にわたり提供。防水性、気密性、耐食性、堅牢性といった高度な技術を基盤に、LED照明のラインナップを拡充しています。また道路・トンネル照明事業においては、一般道・高速道路の照明、トンネル照明、街路照明、景観照明等に多くの実績を誇っています。照明用LEDモジュール製品事業では、最適な演色性を求められる用途に使用できる製品を開発・提供しています。


[事業展開方針]

品質と技術力を飛躍的に向上させ、顧客満足の向上と低コスト経営を実現することにより、収益体質の強化と高事業収益を実現します。

新事業領域の拡大により、売上・事業収益を拡大します。

システム化製品への転換で、差別化と高付加価値を実現します。


fe_2018.png

コンポーネント事業

[事業内容]

ノイズ対策製品事業では、デジタル機器の普及にともない増えている電磁ノイズの遮断、あるいは発生を防ぐ製品の開発・製造を実施しています。配線保護機材事業では、1963年の「カッチングダクト」発売以来、この分野のパイオニアとしての地位を確立し、使いやすいケーブルアクセサリーを幅広く提供しています。


[事業展開方針]

事業領域としてはB to Bで且つニッチ市場(ニッチトップ)にハードとソフト両面とエンジニアリング領域の展開を図り事業基盤を強化します。

既存コア技術の単機能から複合機能への転換を図り新市場領域の創出と参入により事業を拡大します。

技術戦略として材料開発、高機能製品化(付加価値製品)及び新技術の研究、新分野領域への技術力を強化します。


cp_2018.png