株主・投資家情報IR

中期経営戦略(2024年~2026年)

経営方針

境変化に適応した俊敏な事業活動により、
マルチコアカンパニーとして進化し続ける企業を目指す 。

中期経営方針

持続可能な組織を実現するために Seiwa Way の思想に基づき責任ある行動をする
モノづくり : 製販のチームワークにより、高品質、
短納期を追求し、常に進化し続ける
市場創出 : 既存領域から未知の領域へ情報感度を高め、
 新市場を開拓し、 新規事業を創出する
技 術 : コア技術の強化・ノウハウの継承により、
新技術・新製品開発を 加速させる

 

基本戦略

国内外の市場で、複合技術を活用したソリューション展開により社会に貢献することを使命とし、

環境変化に適応した俊敏な事業活動により、マルチコアカンパニーとして進化し続ける企業を目指します。

重点施策 既存事業領域の生産性向上による収益体質強化
新事業領域・グローバル市場の拡大
材料・複合製品・要素技術の開発による付加価値製品の創出

情報機器事業

事業展開方針

品質と技術力の向上と生産構造改革により、低コスト経営の実践により顧客満足を高めて事業収益性を向上させる

独自技術の育成と従来製品群のスマート化を実現し、維持管理時代に向けた省力化・効率化を実現する

エンジニアリング力の強化と販売網の再構築により受注領域を拡大する

事業戦略

1. 既存分野 従来製品を中心とした情報提供機器

2. 新規分野 既存情報提供機器を発展させた高付加価値製品を実現した 新規分野への商品展開

3. インテグレーション分野 製品の融合によるシステム化を実現し 事業領域を拡大する
 

照明機器事業

事業展開方針 多機能製品、システム製品を増強し、差別化と高付加価値提供を実現する

新事業領域の拡大により、売上・事業収益を増やす

合理的かつ高品質のものづくりを追求し、顧客満足の向上と収益体制の強化を図り、事業収益を増やす

新事業領域の創出による事業拡大

複合機能製品、システム製品へのシフトにより、市場創出と参入による事業拡大
事業戦略 民需照明
新たなカテゴリーの創出
生産拠点の最適化と生産性の向上

官需照明
公共インフラ分野における道路・トンネル・街路関連と防災セキュリティ関連市場の照明機器

モジュール
医療機器・機械装置・特殊環境・インフラ関連市場の開拓と事業拡大
ものづくり改革による収益性の改善

新規事業領域の創出
光応用分野における新技術の獲得
システム製品、多機能製品の増強
照明+αの実現

スマートエレクトロニクス事業
モジュール、システム製品の高付加価値化を実現する
特殊環境市場(寒冷地、塩害地、地下等)、
鉄道関連、自動車関連、インフラ関連等

海外展開
OUT-OUT ビジネスを確立し事業収益を確保する。

コンポーネント事業

事業展開方針

事業領域としてはB to Bで且つニッチ市場(ニッチトップ)にハードとソフト、

システム展開とエンジニアリング領域(評価技術、暗室ソリューション等)の両輪により事業基盤を強化

既存コア技術の単機能から複合機能への転換を図り新市場領域の創出と参入による事業拡大

材料開発、高機能製品化(付加価値製品)及び新技術の研究、新分野領域への開発技術力強化

(5G,Iot,スマートグリッド,AI,ロボティクス等)

事業戦略 EMC・熱対策部品
材料開発、要素技術開発を加速させ、自動車関連、インフラ関連、医療機器、装置機器等

機構・部材・熱ソリューション事業
材料開発、複合製品開発を中心に、インフラ関連(通信、機械装置産業)、防災セキュリティ市場(カメラ等)、農業関連等