新着情報

  • home
  • 新着情報
  • 日本初!直流給電方式による 新たなトンネルLED照明システムを開発し発売

日本初!直流給電方式による 新たなトンネルLED照明システムを開発し発売

  • 2019.04.12
  • 照明機器

星和電機株式会社は、1957年(昭和32年)、当時世界初の海底トンネルである関門トンネルに照明器具を納入して以来、数多くの道路・トンネルに照明器具を納入し続け、2010年(平成22年)には、国土交通省の直轄国道としては日本初のLEDトンネル照明器具を江の浦トンネルに納入するなど、日本のトンネル照明を常にリードしてまいりました。

この度、開発した日本初の新たなトンネルLED照明システムは、電源装置を電気室内に設置し、直流でトンネル内の照明器具に給電することで、器具の小型化・軽量化を実現しました。従来製品は器具本体内に電源装置がありましたが、本製品は器具本体内に電源装置がないため小型化が可能となり取り付け作業が大幅に軽減いたします。また電源装置を器具本体内から電気室に一括設置することでメンテナンスの簡易化を実現いたしました。トンネルLED照明システムを採用したLEDトンネル照明器具を新たなラインナップとして品揃えし、これからもLEDトンネル照明器具を充実してまいります。

直流給電方式のトンネルLED照明システムは、トンネル内の照明器具を超小型・軽量とし電源配線をコネクタ方式にすることで施工費用低減、電源装置を電気室に設置することでメンテナンスの容易さと安全性の向上を実現します。
直流給電方式トンネルLED照明は、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました技術(CG-170008)と、小型・軽量LEDトンネル照明器具の技術(TH-150008)の両方を採用しております。

190305_yasumiyama_1.jpg 190305_yasumiyama_2.jpg

【製品リリース案内】直流給電方式によるトンネルLED照明システム

新製品のご紹介 直流給電方式によるトンネルLED照明システム

 

    ご不明な点がございましたら、下記まで問合せくださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ