新着情報

  • home
  • 新着情報
  • 国土交通省「新たな道路照明に関する技術公募」に応募し、当社の技術3件が「有望な技術」に選ばれました。

国土交通省「新たな道路照明に関する技術公募」に応募し、当社の技術3件が「有望な技術」に選ばれました。

  • 2020.03.26
  • お知らせ

日頃は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

このたび、国土交通省の「安全性の向上、メンテナンスの効率化、経済性の向上等に資する新たな道路照明に関する技術公募」に応募し、当社 の直流給電方式を用いたトンネル照明システム、直流給電方式を用いた低位置照明システム、直流給電方式を用いた次世代トンネル照明システムの3件が、「有望な技術」として選ばれました。
今後、この技術が積極的に活用、導入されるための必要な手続きが官民で進められることになります。
 
星和電機株式会社は、今後も新たな道路照明技術の開発に積極的に取り組んでまいります。


【技術概要】
①直流給電方式を用いたトンネル照明システム
 照明器具筐体をアルミ製として、超小型・軽量させ、従来型と同様にトンネル壁面に設置する照明方式。
(NETIS登録 CG-170008) 超小型・軽量化により、落下リスクを低減させ、照明器具の設置・点検作業の大幅な省力化が図ることが可能。
DC給電による電源線のみで点灯できる他、調光制御も可能なことから、電気代も低減でき、保守性も向上し、ケーブル敷設費の低減も可能なトンネル照明システム。

②直流給電方式を用いた低位置照明システム
 DC給電による電源線のみで点灯できる他、夜間調光も可能なため、電気代も低減でき、保守性も向上し、ケーブル敷設費の低減も可能な次世代の道路照明システム。

②直流給電方式を用いた次世代トンネル照明システム
 DC給電による電源線のみで点灯できる他、調光制御も可能なことから、電気代も低減でき、保守性も向上し、ケーブル敷設費の低減も可能な次世代のトンネル照明シス テム。

詳細については、下記よりご確認ください。
国土交通省ホームページ
新たな道路照明に関する技術公募結果の公表について(PDF)

直流給電方式によるトンネルLED照明システムのリリース案内(2019年4月12日)はこちら