製品情報

高速道路情報表示システム AL形情報表示装置

道路

概要と特長

豊富な機能を装備した主制御機により、あらゆる情報を制御することができる新しい道路標示システムです。
高速道路のインターチェンジ流出部に設置、絵と文字で判りやすく表示しています。
その他にもインターチェンジ入口情報板(BL型)、高速道路の分岐部に設置するジャンクション情報板(JL型)、 インターチェンジ間に設置される中間点情報板(FL型)があり、ドライバーに道路状況、気象情報などをお知らせします。

  • このページをプリント

高速道路情報表示システム AL形情報表示装置

  • 高速道路情報表示システム AL形情報表示装置
    道路情報掲示板はなぜ、赤・オレンジ・緑の三色なんでしょうか?
    赤が警告、オレンジが注意、緑で通常の情報と分けて表示されています。また、違いが分かりやすく、見えやすい(視認性が良い)色を使用しています。
    道路情報板以外ではどのようなラインナップがありますか?
    河川情報板、津波情報板、冠水警報表示板などをラインナップしております。詳細は、情報表示システムの製品紹介ページをご覧ください。
    道路情報板の大きさは、どのぐらいですか?
    様々な大きさがありますが、車のスピードの速い場所に設置するか?どのぐらいの距離から見ることが出来るか?などの観点で決められています。例えば、高速道路に設置しているCL1形情報板の大きさは、縦2m 横8.7mと非常に大きいものとなっております。
この製品に関するお問い合わせ