製品情報

屋外用リチウムイオン電池式無停電電源装置 Lio UPS Ⅲ

気象 道路 トンネル 河川海岸

概要と特長

国土交通省 
屋外用無停電電源装置 機器仕様書(案)準拠

停電トラブルから確実にバックアップ
省スペース&長時間バックアップ
-20~+40℃の対候性
高い防塵防沫構造(保護等級IP54)
常時商用給電方式により高効率で経済的
バッテリ劣化診断機能
自動セルフテスト機能
交流入力バイパス機能
発電機接続機能
IP通信機能(オプション)

  • このページをプリント

屋外用リチウムイオン電池式無停電電源装置 Lio UPS Ⅲ

  • 屋外用リチウムイオン電池式無停電電源装置 Lio UPS Ⅲ

 

項目 LioUPSⅢ1002 LioUPSⅢ1004 備考
定格出力容量 1kVA/1kW  
運転方式 常時商用給電方式  
入力 定格電圧 交流単相2線式 100V  
入力電圧
範囲
AC85V〜AC115V  
停電検出
範囲
AC85V未満、AC115V超過

検出精度±3V以下

定格
周波数
50/60Hz±3Hz 商用入力周波数により自動切替  
定格入力
電流
11A以下 定格負荷、通常時(25℃)
16A以下 18A以下 定格負荷、充電時(25℃)
18A以下 22A以下 定格負荷、充電時、低温時(5℃)
最大入力電流 20A以下 25A以下 入力電圧 85V
効率 96%以上 定格負荷、通常時(25℃)
通常時出力 給電方式 商用バイパス給電  
出力電圧
範囲
商用入力電圧による  
出力周波数範囲 商用入力周波数による  
定格電流 10.0A  
停電時出力 給電方式 インバータ給電  
定格電圧 交流単相2線式 100V±3V  
定格周波数 50/60Hz±0.5Hz 商用入力周波数により自動切換  
定格出力電流 10.0A  
出力波形 正弦波  
逆変換効率 80%以上 定格負荷
バッテリ 種類 リチウムイオン電池ユニット

リチウムイオン二次電池
JIS C 8715-2

容量 75Ah
[バッテリモジュール×3]
150Ah
[バッテリモジュール×6]
 
平均電圧 46.8V  
安全性要求事項 JIS C 8715-2準拠  
放電時間 定格(1kW)負荷時間 2時間以上 4時間以上 初期(25℃)値
周囲温度により、
放電時間は変化します
参考負荷時間 37.9時間以上(70W 負荷) 40時間以上(140W 負荷)
切換 切換時間 10ms以下 商用同期 線形負荷時
周囲温度 -20℃〜+40℃  
相対湿度 90%RH以下  
防塵・防水性能 保護等級 IP54  
雷害対策 SPD実装(JIS C5381-11 クラスⅡ準拠)  
EMI VCCI-A 準拠  
外形寸法 横幅480mm×高さ1000mm×奥行378mm 横幅950mm×高さ1000mm×奥行378mm 小突起物は除く
本体材質 SUS304  
塗装仕様 ウレタン樹脂塗装(標準塗装色 マンセルN7.0)  
質量   100kg以下 200kg以下 取付金具類は除く
コントロールユニット 5kg以下/台×1 5kg以下/台×2  
バッテリモジュール 10kg以下/台×3 10kg以下/台×6  
期待寿命 10年 10年後バッテリ容量計算値 86%

 

    道路情報掲示板はなぜ、赤・オレンジ・緑の三色なんでしょうか?
    赤が警告、オレンジが注意、緑で通常の情報と分けて表示されています。また、違いが分かりやすく、見えやすい(視認性が良い)色を使用しています。
    道路情報板以外ではどのようなラインナップがありますか?
    河川情報板、津波情報板、冠水警報表示板などをラインナップしております。詳細は、情報表示システムの製品紹介ページをご覧ください。
    道路情報板の大きさは、どのぐらいですか?
    様々な大きさがありますが、車のスピードの速い場所に設置するか?どのぐらいの距離から見ることが出来るか?などの観点で決められています。例えば、高速道路に設置しているCL1形情報板の大きさは、縦2m 横8.7mと非常に大きいものとなっております。
この製品に関するお問い合わせ